▼今すぐお金を借りたい▼

1本化することで金利を下げて、返済を月1回にすることが可能です。

カードローンの利用を既にしている方の中には、複数の会社から借り入れている人もいると思います。

「この会社では子供の学費を借りて、こっちは車の修理費を借りた。」などと、それぞれ利用目的が異なっている人もいます。

1社や2社の借入れであれば、まだ自分でも把握していることができると思いますが、4社5社となってくると「もう、どのカードローンにどのくらいローンが残っているのか分からない」となってしまいます。

中には、「月に何回も返済日があって回らなくなってきている」という方もいるでしょう。

そんな方は、カードローンを使って1本化するという方法もあります。いわゆる「おまとめローン」ですね。

カードローンの1本化の手順は次の通りです。

まず、新しい会社でカードローンの利用を申込み、いま残っている複数のカードローンの総残額を借入して、全てを返済し終えます。

そして、その後は新たに契約したカードローンのみの返済を行っていきます。

「それは、何か意味があるの?」と思われる方もいると思いますが、カードローンを1本にまとめることで、複数に払っている金利を抑えることができる可能性があります。

なぜなら、借りる金額が増えるほど金利は低くなることが一般的だからです。

5社に20万円ずつ借りるよりも、1社に100万円借りた方が低い金利で契約できます。

また、返済日が異なるカードローンを1本にすることで、返済日も月1回となり、心の負担も減らすことができます。

複数の会社から借りすぎて、返済が回らないという人は、カードローンで借金の1本化という選択肢もあることを覚えておくといいでしょう。

中央リテール »
おまとめローン。すでに複数のところから借り入れしている人はここで1本化すると返済が月1回になります。

もし、返済に送れるようなら事前に必ず連絡しておきましょう。

即日カードローンを利用すると当然ですが、借りた金額プラス金利分をカードローン会社に返済していくことになります。

返済方法はカードローン会社によって異なってきますが、何日までに振り込みをする、銀行口座から引落しをするなどして返済を行っていくことになります。

まとまったお金ができた時には、ATMなどから振り込みして前倒しで返済を行っていくこともできます。

この返済は毎月遅れずに行っていくことが必要です。

カードローン利用は信頼のもと借入を行っていることになりますから、返済が遅れてしまうと、次に借入したい時などに利用できなくなってしまったり、限度額が下げられてしまう可能性があります。

逆に、毎月しっかりと返済を行っていけば、信頼も高くなり限度額も上げていくことができます。

「でも、ついつい返済日を忘れてしまう」という方も多いと思います。そんな方はやはり、銀行口座から引落しの返済方法を利用するのがおすすめ。

お給料の振込み口座からの引落しであれば、返済し忘れる心配はありませんからね。

万が一、「昨日、返済日だったのに返済するのを忘れていた」という時には、一度カード会社に連絡を入れておいた方が良いです。じゃないと、「逃げられたかも」と思われてしまう可能性もあるからです。

連絡を入れておけば信頼を失うことはありませんし、カードローン会社としても安心してお金を貸し続けることができます。

このように、カードローン利用をする際には、毎月返済に遅れないことが大切です。

何らかの理由で「どうしても今月は返済できない」という時などは、放っておくのではなく、一度カード会社に連絡を入れるようにしましょう。

返済に困ったら別の会社で新たに借り入れするのでなく、1本化した方が返済は楽になることも。

カードローンを利用していると、「カードを使って借入が簡単にできるから、ついつい借入を続けてしまい、気づいたらかなり大きな借入額となってしまった」という方もいると思います。

そんな方の中には、「返済できずに困っている。。」という人もいるかもしれませんね。

借入に慣れてしまっている方は、お金を借りることに抵抗がなくなり、どんどん借入を増やしてしまう傾向にあります。

そして、返済できなければ他のカードローン会社から、また借入を行おうとどんどん借入を増やしてしまうことになります。

こういった、いくつもの会社からお金を借りて、返済できなくなってしまっている人のことを「多重債務者」といいます。

多重債務者になると、それぞれのカードローン会社から多額の借金をしており、自転車操業の状態となってしまいます。

もう、どうにも返済が回せないという方も多いです。

そんな多重債務者は、一度自分の借入状況を確認することが大切です。

どの業者からどのくらい借入を行っていて、返済額はどのくらい残っているのかなど、紙に書き出し状況を把握する必要があります。

状況によっては、複数の借金を新たなカード会社で1本化することもできるでしょう。(おまとめローン)

複数のカードローン会社から借りているお金を1つのカードローン会社に1本化することで、金利が下がれば、その分の返済額も減少します。

なぜなら、借りる金額が大きくなるほど、金利は下がるからです。つまり、1社から借り入れした方が金利面ではお得ということです。返済日も月に1回となるので、精神的負担も減ります。

このような理由から、返済に困り多重債務者に陥ってしまった人は借金の1本化を視野に入れるといいです。

返済できないからと言って、安易に他のカードローン利用して返済するのではなく、1つの会社にまとめるという選択肢を選ぶことで、今後の返済が楽になるケースは多いです。

中央リテール »
おまとめローン。すでに複数のところから借り入れしている人はここで1本化すると返済が月1回になります。

トップページに戻る »

このエントリーをはてなブックマークに追加